傷病手当金は退職後ももらえることを知っていますか? 退職後にはもらえないと思っている方が多いですが、実はもらうことができます。 ただし、一定の条件を満たす必要があるので、誰でももらえるという訳ではありません。 退職後ももらえる条件は、以下の通りです。 ・傷病手当金の受給条件を満たしている ・資格喪失の前日まで継続して1年以上被保険者期間がある ・被保険者の資格喪失時に傷病手当金の支給を受けている、または、受けられる条件を満たしている まず、仕事以外での怪我や病気、療養中といった傷病手当金の受給条件を満たしている必要があります。 そして、資格喪失の前日まで、1年間ずっと健康保険に加入していたというのも受給条件です。 仮に、1日でも加入していない時期があった場合は、受け取ることができませんから気をつけてください。 また、あくまでも、在職中の怪我や病気に限定されており、在職後に怪我をしたり、病気を発症しても支給対象にはなりません。 在職中に怪我や病気をした場合でも、忙しいなどの理由で、傷病手当金を申請しない人もいるでしょう。 その場合は、会社を辞めた後でも申請できます。